障害者雇用はした後よりも、する前が大事です。
「負担」ではなく、「経営戦略」として障害者雇用をしませんか?
多様性に対応できる、人間力の高い人財が育成できます。
障害者ご本人だけでなく、会社の一人ひとりが生き生きと
発展を目指せる職場づくりを総合的にサポートいたします。

代表 小口

私は、数年前、障害のある方の多くが就労継続支援事業所などで大変低い工賃で働いていらっしゃるということ、「居場所」作りに苦労されているということを初めて知り、それまで全然関心がなかったことを恥ずかしく思いました。その後、経営している社会保険労務士事務所「幸せな会社づくり」で精神疾患の方を採用しましたが、その募集の際、ハローワークで一般と障害者の窓口が分かれているなど、障害者雇用が「特別な事業所が特別な人を採用する特別なこと」として取り扱われている感じを受けました。この国は、いわゆる健常者と障害のある方が分断されている社会なのではないかと思います。
障害者雇用に消極的な経営者の中には、恐らく漠然とした不安を持っている方もいらっしゃると思いますが、その漠然とした不安を1つひとつ取り除いていけば、きっと第一歩を踏み出してもらえます。

代表 小口

こんな疑問をお持ちの企業の方に

どんな仕事をまかせたらいいかわからない
せっかく雇用したのに、本人がすぐにやめてしまう
一部の人だけが負担を感じてしまう
問題が起こったときに解決方法がわからない

サポートの流れ・費用について

1Support

受け入れ前のサポート

2Support

受け入れ時のサポート

3Support

受け入れ後のサポート

受け入れ前のサポート

経営者向け

(土壌作り)
家系図作成・心理学を取り入れたカウンセリング助成金などの制度説明
家系図作成・心理学を
取り入れたカウンセリング
助成金などの制度説明

障害者雇用成功の鍵を握っているのは、経営者ご自身です。あなたの人生物語をお聴かせください。

月1回(2時間程度)を3~4ヶ月
費用 ¥240,000円(税別)

経営者・全社員向け

(根っこ張り)
のりしろ研修
のりしろ研修

スキルを身に付ける研修ではなく、陽明学や心理学(交流分析など)を取り入れた、1人ひとりが自分を知り、自分らしく力を発揮し、お互いに温かい職場づくりをするための研修です。

月1回(2時間程度)を3ヶ月
費用 ¥360,000円(税別)
2~3グループに分けて開催するなど、必要に応じて調整いたします

その他

(必要に応じて)
のりしろ研修
就業規則その他
労務管理制度の設備
必要に応じてご相談ください。
費用 別途実費
期間 お申し込みから①~②まで 約4ヶ月
お申し込みから①~③まで 約5ヶ月
その他
  • ①と②を実施していただいた事業所は、全部で50万円(税別)(③は別途実費)になります。
  • 小規模事業所については別途お見積りしますので、ぜひご相談ください。
  • 「のりしろマーク」を進呈。
  • ご希望があり、合意ができた場合は、こちらのHPで企業紹介をいたします。
のりしろマークとは、働く歓びで研修をした証明マークです。

受け入れ時のサポート

実際に募集をかける際は希望の人物像をお聞きし、アドバイスをさせていただきます。
面接の際は同行いたします。

費用 別途お見積り

受け入れ後のサポート

経営者・関係部署・
ご本人向け

(枝の育成)
家系図作成・心理学を取り入れたカウンセリング助成金などの制度説明
カウンセリング
(経営者・関係部署・ご本人)

メール相談は随時受け付けています。
カウンセリングは月1回訪問を6ヶ月

費用 ¥480,000円(税別)

経営者・全社員向け
研修

(枝の育成)
のりしろ研修
『のりしろ研修』の発展版
月1回(2時間程度)を3ヶ月
費用 ¥300,000円(税別)
2~3グループに分けて開催するなど、
必要に応じて調整いたします

その他

のりしろ研修
助成金申請手続
必要に応じてご相談ください。
費用 別途成功報酬20%
期間 お申し込みから①~②まで 約6ヶ月
お申し込みから①~③まで 約7ヶ月~13ヶ月
その他
  • ①と②を実施していただいた事業所は、全部で60万(③は助成金成功報酬10%)になります。
  • 小規模事業所については別途お見積りしますので、ぜひご相談ください。

その他

対応地域は、長野県全域です。 交通費は、㈱働く歓びから25㎞以上の事業所は、15円/㎞と高速料金を頂戴します。 就業規則の作成・労務管理の整備・助成金の申請手続等は、社会保険労務士事務所「幸せな会社づくり」でお請けします。

なぜ『家系図作り』なのか?

家系図例

「家系図」と聞くと、宗教チックなものをイメージされる方もいらっしゃるかと思います。でも、私は自慢ではないですが信心深い方ではありません(^_^)
私は数年前、人間力大学校の天明茂先生のご指導のもと、自分の家系図を作りました。それまでは、ご先祖様のことはおろか、自分の両親の生い立ちなどについても、あまり関心を持ったことがありませんでした。家系図を作って、ご先祖様の生き方を調べて分かったこと、それは、生物学的なDNAと共にご先祖様の「思い」も確実に自分自身に受け継がれているということ、自分が何故ここにいるのかということ、そして、自分が進もうと思っていた方向は間違っていなかったのだということでした。(ご先祖様の生き方に思いを馳せると、自分の命が預かった命だということ、自分の命をどう使うかということを考えるようになります。)
家系図作りとカウンセリングを組み合わせ、経営者ご本人に「障害者雇用」と向き合っていただきます。

なぜ『陽明学』なのか?

陽明学とは、中国の明代に王陽明がおこした儒学の一派です。陽明学が日本に伝わったのは、17世紀頃(江戸時代)。庶民の間で大流行し、日本人の道徳観の土台となっていきました。
陽明学に傾倒した人物の中では、中江藤樹が近江商人の「三方よし」の精神に大きな影響を与え、吉田松陰・高杉晋作・西郷隆盛らが明治維新を成し遂げ、新一万円札の渋沢栄一が日本資本主義の礎を築きました。陽明学は、机上の空論ではなく行動の学問です。押し付けの道徳観ではなく、自分自身が持っている本来の力を、どう生かしていくかを考えることができます。 私が陽明学から気付けたこと、それは、日本人が失いかけている大切なものがここにあるということと、自分自身の中にも、よりよく生きるための芯がきちんとあるのを発見できたことでした。 陽明学を通じで学び合うことが、温かい職場づくりに繋がります。

当社のコンサルティングを受講したのち
障害者雇用をしていただくと

人間力がアップして(1人ひとりが花を咲かせて)、その後になる実は…
『多様性への柔軟さ』、『底力の強さ』、『会社の魅力度アップ』etc…、
あなたの会社ではどんな花が咲くでしょうか?」